高橋直都の願望達成祈願


☆願望達成祈願について

世界中には、人々の願いを叶える術を実践する呪術師がいます。この願望達成祈願は、呪術師・高橋直都が北米、南米、中米などの「呪術」をもとに行うもので、依頼者の願いを天に届けるために様々な道具を用います。このワークは特定の宗教とは全く関係ありません。術者と依頼人の安全のため、「術の跳ね返り」、「無理な術による悪影響」が起きるような術は、基本的にお引き受けしていません。

○どのような祈願が出来るか

通常祈願、特別祈願合わせて、同時に祈願出来るのは最大で3件までです。祈願の種類と、祈願を受けられる期間については、「祈願可能期間について」の項目を参照して下さい。

以下は一例です。これら以外に様々な祈願でも可能ですので、「こんな願いは可能か?」という質問がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

恋人を得る(恋人の最低限必要な条件を指示のこと)
夫婦・恋人の仲を改善する(相手の名前が必要)
悪癖を直す
運をよくする
病気を改善する
金運をよくする
子どもを授かる
プロジェクトやコンクールなどで成功する
かけられた呪いを解く
占いや予知の能力を高める
依頼者についての悪い噂を消す
旅行中の安全を守る
人間関係をよくする
引っ越しで良い物件が見つかる
友達を増やす
探している品物や本を手に入りやすくする
敵に負けないようにする
事故から守る
裁判で勝つ
就職運をよくする
ストーカーから逃れる
不快な相手との縁切り(相手が悪いと断言出来る場合のみ)
 
恋愛の願望の場合、異性愛者を前提として祈願を行います。同性愛者の方は方法が変わりますので、秘密は厳守しますので書き添えて下さい。

特定の相手に関する祈願の場合、後述するように、「運命の許す範囲で」の祈願となります。


☆コース

○願望達成ワーク・通常コース

料金: 1回 (1つの願いにつき) 10,000円

ワーク終了後、時間をお知らせします。

*通常コースは、簡易祈願です。本来は、1つの願いに関して3度祈願を行うのが良いとされています。簡単な、叶いやすい願いに向いています。通常コースでは、すでに写真を頂いている場合(過去に特別祈願を行っている場合など)でも、写真を使いませんのでご了承下さい。

○望達成ワーク・特別コース

通常の願望達成祈願は、1日で行います。特別コースは3日かけて行うものです。通常コース1回を申し込むより、単純計算しても3倍、実際は相乗効果で3倍以上のパワーが送られることになります。また、ご本人の写真(相手がある場合は相手の写真も)を用いるので、特に人間関係の問題に向いています。難しい願い、なかなか叶わない願い、強力な効果が欲しい願いに向いています。どんなに強力な祈願でも現実と運命の制限を打破するのには限界がありますので、決して結果の保証をする性質のものではありません。

料金:1回 (1つの願いにつき) 30,000円


☆申し込みの流れ

1.「祈願可能期間について」をご確認の上、メールもしくは申し込みフォームよりお申し込み下さい。振り込みや祈願文決定のやりとりに時間がかかることがありますので、余裕を持ってお申し込み頂いたほうが確実です。

2.まずは仮申し込みという形になります。依頼内容と、ご自分で考えた祈願文をお送り下さい(祈願文の書き方は「願いの書き方と念の込め方」の項目参照)。

3.内容をチェックし、問題なければ、4に進みます。もし問題があれば、問題点をお知らせしますので、新しい祈願文や祈願内容をお考え下さい。問題のない祈願文と祈願内容が決定した時点で、受理とさせて頂きます。

4.メールに書かれた振込先に、代金を振り込んで下さい(手数料本人負担)。同時に、祈願文に念を込め、それをお送り下さい(込め方については「願いの書き方と念の込め方」の項目参照)。特別コースをお申し込みの方は、ご本人の写真、相手がいる場合は相手の写真(共に、なるべく半年〜1年以内のもの)を添付して下さい。携帯メールの写真で構いません。なるべくファイルサイズの小さいものでお願いします。特別コースをお申し込みで写真がない方は、「写真なし」とお知らせ下さい。振り込み確認を確認し(土日祝日前の振り込みは、ゆうちょダイレクトを使用の場合を除き、こちらでの振り込み確認が遅れることにご注意下さい)、念を込めた祈願文の受け取りが完了次第(特別コースの場合は写真受け取りも)、祈願手続きに入ります。

5.祈願は通常3日以内に開始されます。都合により3日以内に行えない場合は、ご連絡差し上げます。祈願終了後は、メールにてお知らせします。また、初回の場合、祈願の効果をうまく「受けとる」ための心構えや、注意点をお知らせします。


☆祈願可能期間について

恋愛、成功、何かを手に入れるといった祈願は、上弦の月(月が半円になった状態)から満月の日までに行うのがベストです。悪縁切り、不運の改善などは、月が下弦の月から、無月期間(月が見えない時期)までに行うのがベストです。ネット上の月齢カレンダーなどをご覧の上、それに合わせてお申し込み下さい。ただし、準備期間があること、都合で祈願が行えない日などもありますので、なるべく、ぎりぎりではなく、余裕を持ってお問い合わせ・お申し込み下さい。

申し込みたい内容が、どちらの時期に合うのか分からない方、また、ネット上の月齢カレンダーなどを見ることが出来ない方は、祈願の適切な時期についてお気軽にお問い合わせ下さい。

緊急の場合や、時期にはこだわる必要がないと思われる方は、いつでも祈願を受け付けますので、そのようにお知らせ下さい。適切な時期を選ばないと、祈願を実現させる力が弱まることはご理解下さい。



☆願いの書き方と念の込め方

祈願文を書くとき・念を込める時はボイドタイムを避けるほうが良いでしょう。ボイドタイムが何か、ボイドタイムの時間などは、ここではリンクを貼れませんので、お手数をおかけしますが、検索して下さい。

メールの祈願文は、「私はーーをする」、「私はーーーを達成する」というように、自分を主語に、言い切る形で書いて下さい。相手が居る場合も、「○○さんが私を好きになる」のような相手主体の書き方ではなく、「私は○○さんの恋人になる」というような書き方をして下さい(「運命が許す限り」と書く必要はありません)

願望は最低限必要なことを、曲解の余地がないように書いて下さい。

「排除すること」と「引き寄せること」のように、2つの違った方向性を持つことを1つの祈願に入れることは基本的に出来ません。「孤独を遠ざけ(排除)、恋人を得る(引き寄せ)」のようなケースです。そういったケースは、「孤独を遠ざける」と「恋人を得る」の2つに分け、片方もしくは両方をお申し込み下さい。

お互いに関係のない複数の間を相手に同時に祈願は出来ません。「AさんとBさんと仲直りする」のようなものは、Aさん相手、Bさん相手それぞれに祈願を依頼して下さい。AさんとBさんとの間に関係性がある場合、例えば2人とも同僚やクラスメートである場合は、「同僚やクラスメートと仲直りする」という形で1度に祈願出来ます。

良い祈願文が思い浮かばない方、祈願文で悩んだ方はお気軽にご相談下さい。

メールに祈願文を書いたあとは、目を閉じ、すでに願いが叶った状態を自分が今まさに体験しているかのように想像して下さい。恋人を作る祈願なら、理想の恋人とデートしている姿を。金運なら、お金を持って喜んでいる姿を。その時、「恋人とデートしている自分自身」を、今の自分が傍観者として眺めているようなイメージは、絶対にしないで下さい。あくまでも自分が主役になって、目の前に理想の恋人がいて、その人とデートしているような印象でイメージして下さい。その状況で、その願いが叶った時の喜びを感じて下さい(本当にそれが叶っていたら、嬉しいはずです。実際に叶った状況がリアルに浮かぶなら、嬉しい気持ちも浮かんでくるはずです)。この状況を最低10分続けて下さい。

直感的に十分だと思うか、満足感が得られたら、目を開けて下さい。パソコン上のメール、もしくは携帯のメールを見て、今自分が体験した喜びとイメージが、そのメールの祈願文の中に吸い込まれていくようなイメージをして下さい。イメージ方法2厳密なやり方はありません。自分の喜びと、願いが叶った状況が、メールの中に吸い込まれていくと思うなら、どんな方法でも構いません。自分の体の中から喜びの気持ちと願いのイメージが光のようになってメールの中に吸い込まれていくイメージでも構いませんし、メールの上に願いが叶った状況がスクリーンのように映し出されていくようなイメージをしても構いません。直感的に、「メールに、喜びとイメージが吸い込まれていった」と思う方法ならなんでも良いです。

そしてメールを送信して下さい。

イメージの方法が分からない方もご相談下さい。祈願ではこの時の念とイメージを増幅して使います。これが上手く出来るほど、願いは叶いやすくなります。

ヒント:イメージングが上手く行かない人は、何かオーラの中に問題があることがあります。中嶋高志の遠隔ヒーリングを受けていくと、望むイメージが作りやすくなることが多いものです。電話リーディング によって、願いを叶えることを遠ざけている原因が分かることもよくあります。


☆注意点他 

○行えないワーク、難しいワーク

他人の不幸を願う性質の祈願(いわゆる呪い)はどんな条件でもお引き受け出来ません。

他人を自分の望みの方向に動かそうとする祈願は、そのままでは受け付けません。特定の人を恋人にしようとする祈願、過去の恋人との復縁祈願などが含まれます。この種の祈願は条件付きでの依頼のみ引き受けます。「運命が許す限り」、つまり「その願いが叶うことが運命や天の意志の許容範囲である限り」願いが叶うという条件で祈願します。願いが叶うかどうかは、天の意志に委ねることになります。 

宝くじで大金が当たる、芸能人と結婚するといった「大きな願い」を祈願するのは可能ですが、まず叶わないことをご理解下さい。

希望条件が大きい願い、難しい願いほど、叶う確率は低くなります。もしくは何度も祈願を繰り返す必要が出てきます。本来は最低3回連続して祈願するものとされています。

○ワークの効果

変化が現れるのは、早ければ祈願終了直後、通常は1〜2か月、遅ければ2か月〜1年ほどかかります。特に強い効果を望む場合や難しいケースの場合、1度のワークでは効果が出なかった場合などは、1か月に1、2度のペースで祈願を継続すると良い結果が出ることもあります。現実的な努力が伴う方が、効果は出やすくなります。祈願では改善出来ないほど難しい問題のこともあります(その場合は問い合わせ時にお知らせします)。

実施者は確実に、学んだ流儀に応じて本当に祈願を行うことは保証しますし、以下の体験談にあるように、祈願が効果を出すケースはたくさんあることも確かです。ただ、祈願の性質上、何かの変化が起きることが多いものの、「絶対に効果があると保証することが出来ないこと、万一全く効果がない場合でも代金の返却は致しかねますのでご了承下さい(祈願代金は、願いの保証ではなく、呪術師の労力と材料の費用です)。また、これも祈願の性質上、「どの程度どういう形で効果が出るのか」、「どれくらい効果が続くのか」、「何回くらい祈願が必要か」、「この祈願は効果が出るか」といったお問い合わせを頂いても、はっきり分からないため、お答え出来ないことをご理解下さい。



☆体験談

高橋直都の祈願の体験談をいくつか紹介します。良心に誓って嘘は一切書いていません。

■R.C.さんの体験
私は老齢のためと親しい友人を亡くして以来、体調が急激に下降していました。高橋さんの呪術にお願いしたところ、その次の日から突然体調が良くなり始めたのです。私はそんなに早く高橋さんに祈願して頂いているとは知らず、なぜ調子が突然良くなったのかびっくりしたものです。

■A.G.さんの体験
学校に通うために予算内の乗り物が欲しくて祈願をお願いしたところ、予算内でとても良いバイクを買うことが出来ました。本当は車が欲しかったのですが、車は予算オーバーでしたし、私の祈願でも「車」とは指定していなかったのでバイクになったのだと思います。

■J.G.さんの体験
喧嘩したまま家出した息子に何度連絡をしても電話を切られてしまい、私も自分で呪術を行ってみても全く成功しませんでした。高橋さんにお願いして呪術をかけていただきましたが、数日後に急に息子が帰ってきて驚きました。

■A.さんの体験
ずっと治らないでいた私の病気に祈願をお願いしました。私は「気」や「エネルギー」に敏感なのですが、祈願をお願いした次の日、昼食を取っていると、突然物凄いパワーが私のほうに向かってくるのを感じたのです。メールをチェックすると、ちょうどその時間に高橋さんが私にワークを行って下さっていることが分かりました。私の病気はもちろん改善しました。



TOP PAGE

inserted by FC2 system